【ムエタイ】福田海斗が今月2試合目、今度はラジャダムナンのセミで前オムノーイスタジアム王者と対戦

0
273

短いスパンでの連戦に臨む福田(左)がチャンユットと対戦する

本場タイで活躍を続けるカイト・ウォーワンチャイ(本名:福田海斗/キング・ムエ)が、2019年12月25日(水・現地時間)タイ・ラジャダムナンスタジアムで開催される『スック ワンギントーン』のセミファイナルに出場。前オムノーイスタジアム認定フライ級王者チャンユット・サックルンルアンと対戦することが決定した。

【写真】10月に現役のルンピニー王者をKOした福田

 福田は12月2日(月)の同興行にも出場しており、ベテランのノンユット(元WBCムエタイ世界バンタム級王者)と対戦し判定負けを喫しているが、約3週間のスパンでの出場となる。

 今回対戦するチャンユットはウボンラチャターニー出身の18歳。昨年までオムノーイスタジアム認定フライ級の王座を保持。現在はルンピニースタジアムやラジャダムナンスタジアムのメインやセミファイナルを主戦場にランカークラスとの対戦で活躍、118~120ポンドで試合を行なっている。

 ヨードレックペットやスーパーボーン、ペットパンガンを要する「ティーディット99ジム」に所属しており、ジムの期待が大きい若手だという。ファイトスタイルは左ミドルを中心に試合を組み立てるテクニシャンだが、成長に伴いパワーも増してきているようだ。

 格としては福田の方が上だが、チャンユットのような伸び盛りの若手は時として一気に化けることもあり、福田から勝利を挙げればランキング入りも確実であろう。勢いのある若手を迎えることとなった福田、ノンユット戦同様厳しい試合が続くが、今年最後の試合を勝利で終えることができるか。

「スック ワンギントーン」
2019年12月25日(水・現地時間)タイ・ラジャダムナンスタジアム

▼第6試合セミファイナル 119ポンド契約 3分5R
カイト・ウォーワンチャイ(福田海斗/キング・ムエ/ラジャダムナンスタジアムバンタム級5位/True4Uバンタム級王者)
チャンユット・サックルンルアン(タイ/前オムノーイスタジアムフライ級王者)