【Bリーグ】左膝半月板手術の39歳田臥勇太が現役続行宣言「またコートに戻ります」

0
505

田臥勇太

 2日に左膝半月板の手術をした日本人初のNBA選手で、Bリーグ宇都宮の田臥勇太(39)が12日、チームの公式ツイッターで、現役続行宣言した。

 公式ツイッターでは「応援してくださる皆さまへ」と題し約20秒の動画を投稿。自らファンに向け「無事に手術も終わりまして、リハビリも少しずつ開始しています。ご心配お掛けしていますけども、しっかりと治して、またコートに戻りますので、引き続きブレックスの応援よろしくお願いいたします」と語った。

 チームの公式サイトでは7日に左膝半月板損傷で2日に手術を受け、復帰時期については未定と伝えていた。