ヤクルト・山崎、レギュラー取り宣戦布告「蹴」

0
467

ヤクルト・山崎

 ヤクルト・山崎晃大朗外野手(26)が12日、東京・北青山の球団事務所で契約を更改した。

 プロ4年目となる今季は自己最多となる80試合に出場し、打率・274、出塁率・318、8打点の成績。「打撃に関しては、後半によくなっていった。代打、守備固めとして終盤に出るには技術がまだ足りない。そこで出られる存在にならないといけない」と引き締めた。

 バレンティンの去就が不透明となり外野手争いは激化するが「レギュラー争いというのはおこがましいかもしれないですが、(レギュラー外野手の)おじさんたちが元気なので、そろそそ蹴散らそうと思います」と冗談まじりに宣戦布告し、来年の漢字一字を「蹴」としたためた。