クラブW杯開幕!シャビ率いるアルサッドが延長戦制す!!日本人MFは途中出場

0
396

Getty Images(ゲキサカ)

[12.11 クラブW杯1回戦 アルサッド 3-1(延長)ヤンゲン・スポール ドーハ]

FIFAクラブワールドカップが11日にカタールで開幕した。開催国代表アルサッド(カタール)はオセアニア代表ヤンゲン・スポール(ニューカレドニア)と対戦し、延長戦の末に3-1で勝利した。14日に行われる準々決勝では北中米カリブ海代表モンテレイ(メキシコ)と戦う。

元スペイン代表MFのシャビ・エルナンデス監督が率いるアルサッドは前半26分、左サイドからDFアブドゥルカリム・ ハサンが上げたクロスは相手にブロックされながらもゴール前へ。タイミングよく飛び込んだFWバグダッド・ブネジャーが右足で合わせ、先制に成功した。

だが、初出場のヤンゲンも食らいつく。後半開始早々の1分、FWベルトラン・カイのスルーパスからMFブアレム・フヒに競り勝ったFWアントワーヌ・ロワーヌがPA左から右足シュートを沈め、同点に追いついた。

試合は1-1のまま延長戦に突入。アルサッドは延長前半10分、ヤンゲン守護神のロッキー・ニィカインがバックパスを手で取ってしまい、PKスポット付近で間接FKを獲得。FWハサン・アル・ハイドゥースがヒールで横にずらし、ハッサンが強烈な左足シュートを沈め、アルサッドが2-1と勝ち越した。

さらに延長後半9分、アルサッドはカウンターを仕掛け、右サイドからアル・ハイドゥースが中央へ折り返したボールをDFロー・ローが右足でゴールネットに突き刺し、勝負あり。開催国代表アルサッドが3-1で開幕戦を制し、準々決勝に駒を進めた。

なお、ヤンゲンに所属し、今大会唯一の日本人選手として登録されているMF松本光平は後半25分から途中出場している。