ラグビー日本代表「ONE TEAMパレード」 関西出身の選手らも参加

0
174

東京・丸の内のビジネス街には、平日にも関わらず約5万人のファンが集まった。

史上初の快挙を、5万人が祝福しました。ラグビーワールドカップでベスト8入りを果たした日本代表の選手たちが、ファンへの感謝を込めてパレードを行いました。

【大阪府出身・堀江翔太選手】
「こんにちは~、こんにちは~。すごいなぁ、すごいっすね」

熱い戦いを繰り広げた、ラグビー日本代表の選手たち。キャプテンのリーチ・マイケル選手を先頭に約800mを歩き、ファンに感謝の気持ちを伝えました。東京・丸の内のビジネス街には、平日にも関わらず選手たちをこの目で見ようと、約5万人のファンが集まりました。

【大阪府出身・堀江翔太選手】
「もう夢のようでしたね。3大会出てるんですけど。僕が初めて1回目のワールドカップに出たときは、こんなこと全くなかったので」

「笑わない男」として話題になったこの人はやはりきょうも…

【「笑わない男」稲垣啓太選手】
「きょう『笑ってー』って何百回と聞いたんですけど、たぶん1回も笑ってないと思います」

京都府出身のスクラムハーフ・田中史朗選手は…
【京都府出身・田中史朗選手】
「2011年の僕たちが不甲斐なくて、日本ラグビーを落としてしまった思いしかなくて、こんだけの皆さんが集まっていただけてほんとに嬉しいです」

【リーチ・マイケル選手】
「楽しい試合・感動を与える試合、毎週できるように頑張っていきたいと思うので、日本ラグビー応援よろしくお願いします」