ホンダ、21年もF1参戦 本社が総合的に判断―自動車

0
428

自動車のF1シリーズに参戦しているレッドブル・ホンダのマシン=17日、サンパウロ(AFP時事)

 自動車レースの最高峰、F1世界選手権シリーズにパワーユニット(PU)供給元として参戦しているホンダは27日、まだ表明していなかった2021年もF1活動を継続することを発表した。各チームへのコスト制限など、大改革を伴うレギュレーション(規定)が21年から導入されるが、本社が総合的に判断して参戦継続を決めた。21年までレッドブルとトロロッソにPUを供給する。

 ホンダは金融危機の影響による業績悪化を受け、08年限りでF1から撤退したが、15年にエンジンを中心とするPU供給元として復帰した。15~17年はマクラーレン、18年はトロロッソにPUを供給。今年はレッドブルとトロロッソにPUを供給し、両チームとの契約は20年までだったが、1年延長した。