注目ルーキー・安田祐香、西村優菜が1打差4位T “現役女子高生プロ”が首位浮上【QTファーストステージ・B地区】

0
468

ルーキーが奮闘するB地区 安田祐香も上位をキープ

<国内女子ツアーQT ファーストステージB地区 2日目◇27日◇伊勢カントリークラブ (三重県)◇6419ヤード・パー72>

こちらが“現役女子高生プロ”の山下美夢有【写真】

26日(火)~29日(木)の日程で、来季の国内女子ツアー出場権をかけたQTファーストステージが開催。A地区・房総カントリークラブ 房総ゴルフ場 (千葉県)、B地区・伊勢カントリークラブ (三重県)、C地区・周南カントリー倶楽部 (山口県)の3会場で、300人近くの選手が参戦した。

三重県で行われているB地区の2日目は、前日トップに立った鶴岡果恋と、リ・ハナに加え、この日2つスコアを伸ばした今年のプロテスト合格組・山下美夢有がトータル3アンダーで首位に並んでいる。山下は大阪桐蔭高3年生の現役女子高生ながら、テスト合格を果たしていた。

1打差の4位タイには、こちらも今年のプロテストを通過した安田祐香、西村優菜のほか、川満陽香理、西畑萌香の4人が続いている。トータル1アンダー・8位に高木萌衣。ツアー1勝の松森彩夏は、鬼頭桜、川崎志穂らと並ぶトータル4オーバー・19位タイで3日目に向かう。

QTファーストステージは4日間の72ホールストロークプレーで行われ、各会場上位者が12月3日(火) ~6日(金)の日程で行われるファイナルステージ(埼玉県・こだまゴルフクラブ)に進出する。進出人数は、各会場ごとに決定する。

(撮影:GettyImages)<ゴルフ情報ALBA.Net>