伊藤園が台風被害に対する義援金寄付 ホステスプロの濱田茉優、大里桃子が贈呈

0
550

ホステスプロ2人が贈呈した(左から濱田茉優、平野町長、本庄社長、田中市長、大里桃子。

「伊藤園レディス」を主催する株式会社伊藤園が、主催する女子プロゴルフトーナメントの収益金の一部を台風被害に対する義援金として、開催コース地元自治体である長南町と茂原市、および千葉県に各500万円ずつ、合計1,500万円を寄付することを発表。13日(水)には、同社代表取締役社長執行役員である本庄大介氏、ホステスプロの濱田茉優、大里桃子が茂原市役所を訪れ、長南町の平野貞夫町長、茂原市の田中豊彦市長に義援金を贈呈した。

同じ千葉で行われたブリヂストンオープンの会場はここまで被害が

伊藤園と今季から契約を結んだ濱田は「大会開催において強力なサポートをして頂いていることに選手を代表して御礼申し上げます。被災された皆様が明るくなるよう選手一同頑張りますので、よろしくお願いします」とコメント。同じく今年から同社と契約を結んだ大里も「この度は被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。伊藤園レディスを開催して頂けることに感謝をして、選手として全力でプレーをして、皆様に元気を届けられるように頑張りたいと思います」と健闘を誓った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>