おりひめジャパン、世界選手権に向け「ワンチーム」 30日から熊本県で開催

0
273

自国での世界選手権を前に記者会見したハンドボール女子日本代表「おりひめジャパン」の選手たち=東京都内で2019年11月12日午後5時31分、円谷美晶撮影

 30日から熊本県で開かれるハンドボール女子の世界選手権に出場する日本代表「おりひめジャパン」が12日、東京都内で記者会見し、原希美主将(三重バイオレットアイリス)は「目標は一番いい色のメダルを取ること。初戦をしっかり戦って、その勢いに乗りたい」と意気込んだ。日本の初戦は第1日のアルゼンチン戦。

 この日は代表メンバー21人も発表され、池原綾香(ニュークビンファルスター)らが入った。キルケリー監督は「チームは本当にいい状態で、とてもやる気に満ちあふれている。ワンチームとして準備ができている」と話した。

 世界選手権の優勝チームは来年の東京五輪の出場権を獲得する。日本は男女とも開催国枠が与えられ、女子は1976年モントリオール五輪以来44年ぶりの出場が決まっている。【円谷美晶】