大坂なおみが上位8人によるWTAファイナル出場へ

0
363

中国OPでアンドレースクを破った大坂なおみ(ロイター)

女子テニスで、18年全米優勝、今年の全豪優勝で世界4位の大坂なおみ(21=日清食品)が、2年連続で、ツアー最終戦WTAファイナルへの出場を決めた。ツアーを統括するWTAが4日、明らかにした。WTAファイナルは、その年の上位8人だけが出場できるエリート大会で、今年は10月27日から中国・深センで開かれる。

大坂は、開催中の中国オープン(北京)で、今年の全米女王で、同6位のアンドレースク(カナダ)と対戦。5-7、6-3、6-4の逆転勝ちで2年連続での4強に進出した。次戦では同19位のウォズニアッキ(デンマーク)と対戦する。